子供 花粉症 生活習慣

子供でもできる!自分でできる!【花粉対策】

子供の花粉対策

子供は、花粉がひどいからと言って家の中でじっとしていてくれません。

 

「マスクをして!」って言っても嫌がりますよね。

 

そこで、子供でも嫌がらずにできる花粉対策をピックアップ!少しでも花粉症を軽くしましょう!

 

Sponsored Link

 

子供ができる花粉症対策

帰ってきてすぐのうがい手洗いが一番基本!

 

子供が外遊びから帰ってきたら、必ずうがい・手洗いをさせましょう。

 

口の中にな外で吸い込んできた花粉がたくさん。うがいをして吐き出すのは効果的です。

 

できたら入浴をさせてしまうのが一番です。頭も洗って、顔もしっかり洗うと体に付いた花粉が流し落とせます。もし、入浴する時間じゃなくても、着替えさせてしまうと家の中に花粉を持ち込まなくていいですね。

 

お部屋の掃除をさせよう

花粉の時期はこまめな掃除が大事です。しっかりと掃除機をかけることで、家の中がすっきりします。

 

子供は掃除機ができない小さなお子さんでも、おもちゃの片付けやお洋服をしまうなどの習慣をつけるよいきっかけになります。もちろん小学生中学年くらいのお子さんからは、自分の部屋の片付けをさせたり、自分で掃除機をかけたり。お母さんが手を出さなくても、毎日でなくても少しずつできるように仕向けるのがいいですね。

 

 

帰ってきたら玄関でパンパン!

とても簡単なことだけど、とっても大事なのが玄関で花粉を払うことです。小さな子供さんにも「パンパンしようね」とお母さんが一声掛けてあげると上手にパンパンと払います。

 

肩や頭、上着などをパンパンして、できるだけおうちに花粉を持ち帰らないようにさせましょう。

 

 

大人ができる子供のための花粉対策

できるだけレトルトやスナック菓子をやめさせる

添加物は刺激物です。

 

花粉の時期はできるだけカップラーメンやスナック菓子から遠ざけてあげましょう。また、外食なども添加物が多いファストフードなどは控えるといいですね。

 

手作りおやつにこだわらなくても、バナナやヨーグルトなどで大丈夫。特にヨーグルトは乳酸菌が含まれているので、免疫バランスを保つための腸内環境にいいと言われてるので、おすすめです。
参考:ヨーグルトって本当に花粉症に効くの??

 

睡眠時間をしっかり確保

睡眠は自律神経を正常に保ったり、免疫力アップのためにとても大事なものです。特に子供は睡眠不足がとても影響します。

 

規則正しい生活はもちろん、睡眠時間をしっかりとって体力をしっかり確保できるように大人がしっかりとサポートしましょう。

 

 

家には花粉を持ち込まない

子供は花粉症、でもお母さんは花粉症ではない場合、よくあるのが換気と言って窓を全開にしたり、晴れた日にお布団を外に干したりしてしまうことです。

 

自分が花粉症じゃないと、窓を開けてもくしゃみなどの症状がでないため、掃除のときくらい・・・ 殺菌のために外に干さなきゃ・・・などと考えてしまいます。

 

でも、アレルギーがある場合、外に干した洗濯物を着るだけでもくしゃみが止まらなくなり、学校でもずっとむずむずしてしまいます。お布団を外に干した場合などは、くしゃみや鼻水で良く眠れずに睡眠不足になってしまいます。

 

換気をしたい場合は、早朝のまだ花粉の飛散量が少ない時間に少しだけにしましょう。空気清浄機などの利用もいいですね。

 

お布団やお洗濯もこの時期だけは外に干すのはぐっと我慢です。

 

Sponsored Link
【関連ページ】
子供用花粉対策グッズのまとめ【小学生編】
お薬に頼りすぎるのはちょっと・・・という親御さんだけじゃなく、花粉症にならないために気をつけてあげたいお母さんにもおすすめのグッズたちをまとめてあります。

TOP まずは予防! 今すぐスッキリしたい 乳酸菌で花粉症対策 子供の対策