子供 花粉症 グッズ

子供用花粉対策グッズのいろいろ

 

子供の花粉症は年々増えています。残念ながら花粉症は、体質が変わらない限りなかなか完治しない病気ですね。

 

花粉対策に子供でも使える商品紹介

 

症状が出てしまったら、治すのではなく、薬で症状を抑えることしかできません。ですから、症状を出さない、出てしまってもなるべく軽い症状でいられるようにしてあげることがポイントです。とにかく吸わない触れないです。

 

Sponsored Link

 

マスクが一番

子供の花粉症対策グッズ

対策としては花粉を吸わないようにすることが一番です。
そこで一番手軽に利用できるのがマスクです。ドラッグストアなどには子供用のマスクもあります。登下校、外出時にはつけるように指導しましょう。

 

できれば、学校の教室など花粉を除去できない空間では1日中つけているのがおすすめです。

 

マスクを嫌がるお子さんや、体育のある日には、花粉を鼻から吸い込まないようにするスプレータイプのエアマスクというタイプのものがあります。喘息などがない場合はエアスプレーを利用するのもおすすめです。

 

エアマスクのいろいろ

 

天然の食品成分で作られているので子供でも安心

天然の食品成分であるペクチンと核酸に、一般的な保湿用化粧水の成分で構成されているため、小さなお子さんでも使えます。(アレルギーが心配な場合は腕の内側などに吹きかけてパッチテストをしてみてください)

 

ポレノン(pollenon)

 

>>”シュッとひと吹き”で花粉をブロック!できるエアーマスクをチェック

 

手頃で使いやすい

天然素材成分ではないのでとても使いやすいお値段で買えます。髪や制服などに吹き付けておくのも惜しげなく使えます。

 

 

>>アレルシャット 花粉イオンでブロック をアマゾンでチェック

 

 

 

 

 

 

目を傷めないために花粉用メガネを利用する

 

花粉症の子供は目が痒くてかきむしってしまうことがあります。花粉症対策にメガネをしていると、花粉を避けることができるだけでなく、無意識に目をこすることも防いでくれます。

 

子供用の花粉症眼鏡にはいろいろなタイプがあり、花粉カット率もそれぞれ異なります。もちろん花粉カット率が高いものが良いと考えられますが、そればかりではなくレンズが曇らない、付けたときに違和感が少ない、またデザインなども重要です。

 

また、元々眼鏡をかけている子には度付きの花粉症レンズもあります。花粉症眼鏡は度付きにすると値段がかなり変わります。チェーン店などで手頃に度付きにできるのは、「JINS」です。プラス2000円程度で度付きレンズにしてもらえます。

 

その他、一般的な眼鏡チェーンであれば子供用の花粉症眼鏡は取り扱っていますので、お子さんと付け心地やデザイン、お値段と比較してみてはいかがですか?ただし、例年子供用の花粉症眼鏡は人気があり売り切れの事も多いです。

 

JINSはネットで買ってサイズ調整を店頭でお願いすることもできます

 

>>JINSの公式サイトをチェック

 

 

その他の花粉対策グッズ

 

その他の花粉対策グッズとしてはつばのついた帽子があります。上から降ってくる花粉をブロックしてくれます。また、外遊びをするときに着るのは、ナイロンのウィンドブレーカーなど生地に花粉が入り込まず落ちやすいものがいいですね。

 

性能の優れた空気清浄機を常時稼働させて、家の中の花粉を少なくしてあげるのも対策になります。ひどい花粉症でお子さんが眠れないなど、睡眠の質が低下するようなら子供部屋などお子さんが寝ている部屋で空気清浄機を使うのもおすすめです。

 

アマゾンでは毎年人気の空気清浄機がわかります

 

>>アマゾンで人気の空気清浄機ランキングをチェック

Sponsored Link

 

 

こちらのコンテンツもおすすめです

 

 

【関連ページ】
子供もできる安心花粉症対策【生活編】
普段の生活を見直すだけでも体に免疫力がついて、花粉症を抑えることができます。花粉症予防や、花粉症の緩和のためにぜひ試してみてくださいね。

TOP まずは予防! 今すぐスッキリしたい 乳酸菌で花粉症対策 子供の対策