花粉症に効く漢方薬

花粉症に効く漢方薬はひとさまざま

花粉症に効く漢方薬

坑ヒスタミン剤などのお薬は、花粉症の症状を抑える役割をします。

 

漢方薬は、症状を抑えるのではなく、症状を引き起こしている原因を改善する役割をします。

 

そのため、花粉症の症状に合わせた漢方薬をひとそれぞれ処方されるのが特徴です。漢方薬で花粉症を改善したい場合は、漢方医に処方してもらうのがおすすめです。

 

漢方医のいる医療機関が探せます

 

 

腸内環境を整えて免疫力をアップするなら乳酸菌サプリもおすすめです

 

お薬を飲む前に、腸内環境を整えて花粉症のダメージを抑えたい方は乳酸菌サプリもおすすめです。

 

 

Sponsored Link

 

代表的な漢方薬

花粉症の症状が現れたときに処方される代表的な漢方をご紹介します。
(漢方薬は体質や症状で処方されるものが変わります)

 

小青竜湯(ショウセイリュウトウ)

アレルギー症状の目のかゆみ・くしゃみ・鼻水などの症状によく使われます。
からだを温めるので、冷えのあるタイプの人に良く効きます。

 

葛根湯加川芎辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ)

一般的な花粉症の症状のときに処方されますが、こちらは熱証とよばれるガッチリとして冷えているタイプではない人に多く処方されます。

 

その他の漢方薬

漢方薬は他にも、小青竜湯加石膏・苓甘姜味辛夏仁湯・麦門冬湯・麻黄附子細辛湯・二陳湯合小青竜湯(加石膏)など色々あります。

 

患者の体質と症状に合わせて色々な組み合わせがされます。最近は、小青竜湯の効かないタイプの花粉症患者も多いそうなので、専門の漢方医に相談するのがおすすめです。

 

ドラッグストアで買える市販の漢方薬

ドラッグストアで買える漢方薬があります。薬剤師さんと相談して選んでみてください。

 

エスタック漢方「小青竜湯」エキス顆粒

エスタック漢方「小青竜湯」エキス顆粒

 

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)のエキスの顆粒タイプです。
眠くなる成分は含まれていません。

 

その他

小粒タウロミンなどもドラッグストアで買える市販の漢方薬です。その他は、ツムラから多くの漢方薬が市販されています。

 

ただし、花粉症用とうたっている漢方薬はほとんどありません。何度も言うように、漢方薬は個々に合わせて調合されるものだからです。

 

漢方医のいる医療機関の場合、漢方薬に詳しいお医者さんがいます。保険適用の漢方薬を処方してくれることもあります。自分に合った漢方薬を見つけるためには、きちんと漢方医に相談することがおすすめです。

 

Sponsored Link

 

【こちらのページも人気です】
花粉症に効くアロマオイル
花粉症ってどうしてなるの?花粉症のメカニズム
甜茶で花粉症対策!

 

 

 

 

【外部参考サイト】
(社)日本東洋医学会

【関連ページ】
病院に行ったらどんな薬が出されるの?検査方法は?
花粉症がひどくなってくると、病院のお薬の方が効くというアドバイスを耳にしますよね。では、病院に行くとどんなお薬が処方されるのでしょうか?副作用は?
食生活に気をつけるだけでも花粉症は抑えられる??
毎日食べるものだからこそ気をつけたい。花粉症を改善する食べ物や、反対にひどくしてしまう食べ物。すぐに効果はないかもしれないけれど、じっくり取り組んでみると違いが出てくると思います。
ドラッグストアで買える花粉症に効くおすすめ市販薬
ドラッグストアで気軽に買える市販薬。どれがおすすめ?主成分は?副作用は?気になることを調べてみました。
注射をすると一発で良くなるってほんと?副作用は?
体質改善のためなのか、治療のためなのかわからないけれど、「注射が一番効くよ」という話はよく聞きますね。花粉症対策のためにする注射ってどんなものなの?

TOP まずは予防! 今すぐスッキリしたい 乳酸菌で花粉症対策 子供の対策