花粉症 生活改善

毎日の生活習慣で花粉症を良くしたり悪くしたりします

花粉症をひどくする生活習慣があります。
その習慣を改善するだけで、花粉症の症状も緩和されることがあります。

 

花粉症をひどくする生活習慣ってなに?

花粉症の症状をひどくさせたり、発症を早くさせてしまう生活習慣があります。

 

職場環境や、住んでいる場所などで全てを変えることは難しいですが、できるだけ改善するように心がけると花粉症対策になります。

 

Sponsored Link

 

花粉症 生活改善

【花粉症をひどくする生活習慣】

  • 睡眠不足
  • タバコを吸う。煙草の煙が常に漂っている。
  • お酒の飲みすぎ
  • ストレス

 

 

睡眠不足

睡眠を十分にとることは免疫機能を正常に保つ役割をします。しっかりとした睡眠をとるために、寝室や寝具の花粉はしっかり取り、自分自身もきちんと夜に入浴するようにしましょう。

 

【関連ページ】
花粉は家に持ち込まないぞ!【花粉症対策】

 

タバコの煙に近寄らない

煙草の煙に含まれる化学物質が鼻の粘膜を刺激します。煙草以外でも排気ガスなども刺激を引き起こすので、なるべく空気清浄機などで部屋の空気をキレイにしたり、外出するときはマスクを着用するようにしましょう。

 

【関連ページ】
花粉症になりやすい環境とはどういう環境?

 

お酒を飲みすぎない

アルコールは血管を拡張させるので鼻づまりの原因になります。また、おつまみで食べる高たんぱく・高脂質の食べ物も花粉症に悪いといわれています。

 

【関連ページ】
花粉症を誘引する食生活と和らげる食生活

 

ストレスをためない

ストレスは自律神経を狂わせてしまいます。鼻の粘膜を弱くしたり、花粉以外の刺激にも過敏になります。ストレスをためないためには、規則正しい生活をしてしっかりと睡眠をとることが大事です。また、体を動かしたり歌を歌ったり、自分に合った方法を見つけてストレスを発散するのもよいですね。

 

 

Sponsored Link

【参考外部サイト】
厚生労働省 花粉症特集

【関連ページ】
花粉症ってどうしてなるの?花粉症のメカニズム
原因がわかれば、それに合わせて対策もできるかも。ここでは、どうして花粉症になるのか、詳しく解説しています。
花粉症になりやすい体質なりにくい体質ってどんな体質?
そもそも花粉症になりやすい体質ってどんな体質?
花粉症は遺伝と関係あるの?【親と子どもの関係】
父親や母親が花粉症だったら、子供も花粉症になりやすい?遺伝って関係あるのかしら・・・。
花粉症になりやすい環境とはどういう環境?
生活環境で花粉症を悪化させたり、改善させたりすることはあるのでしょうか。なるべく花粉症をひどくしない環境ですごすにはどういうところがいいのでしょうか?
体を冷やすと花粉症がひどくなる?冷え性改善が大事!
体が冷えていると花粉症がひどくなります。冷やした体を温める方法や、どうして冷えてはいけないのか詳しく解説!

TOP まずは予防! 今すぐスッキリしたい 乳酸菌で花粉症対策 子供の対策