環境|花粉症

住環境で花粉症対策

花粉症になりやすい環境となりにくい環境

毎年2月頃から飛散が始まるスギ花粉、この花粉が原因で発症するのが「花粉症」です。

 

日本には花粉症に悩まされている人がとても多くいます。まさに「国民病」といっても過言ではない病気ですね。鼻づまりや鼻水、喉の痛みなど様々な症状に悩まされ、日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

 

Sponsored Link

 

花粉症患者は近年増加傾向

 

そんな辛い花粉症ですが、近年は患者が増加傾向にあります。戦後に植林されたスギが開花適齢期を迎えている上、地球温暖化も進行しているため、スギ花粉の飛散量は年々増加傾向なのでスギ花粉症の方はとても大変です。

 

スギ花粉以外の、ヒノキやイネ、ブタクサなど他の花粉症患者も増えています。

 

これは、元々の遺伝的な要素が大きく関係するアレルギー疾患の花粉症ですが、食生活や住環境の変化が増加傾向の一員でもあります。

 

環境による影響

 

また、家の中や住んでいる外の環境の変化も、花粉症患者が増加している原因の一つです。

 

最近は家やオフィスの通気性が低くなっているため、家の中やオフィス内などにダニやカビなどが発生しやすく、アレルギーを起こす人も増えています。これによって、花粉に身体がアレルギー反応を起こし、花粉症を発症してしまうのです。家の中やオフィスなど長時間いるところは、ダニの住処であるほこりなとがたまらないように注意しましょう。

 

車の排気ガスや工場の煙などによる大気汚染も、花粉症患者には刺激になるので都会の方が花粉症患者が多い原因のひとつです。

 

住んでいる外の環境が昔に比べて悪化しているのも、花粉症の発症に大きく関係しているのです。その他、不規則な生活リズムやストレス、栄養の偏った食事もアレルギーの大きな原因となります。

環境改善で花粉症改善


 

Sponsored Link
【関連ページ】
花粉症ってどうしてなるの?花粉症のメカニズム
原因がわかれば、それに合わせて対策もできるかも。ここでは、どうして花粉症になるのか、詳しく解説しています。
花粉症になりやすい体質なりにくい体質ってどんな体質?
そもそも花粉症になりやすい体質ってどんな体質?
生活習慣が花粉症を悪化させる!?【生活改善】
規則正しい生活をしないと、花粉症はひどくなります。規則正しい生活をすることのメリット・デメリットを花粉症対策の視点からチェック!
花粉症は遺伝と関係あるの?【親と子どもの関係】
父親や母親が花粉症だったら、子供も花粉症になりやすい?遺伝って関係あるのかしら・・・。
体を冷やすと花粉症がひどくなる?冷え性改善が大事!
体が冷えていると花粉症がひどくなります。冷やした体を温める方法や、どうして冷えてはいけないのか詳しく解説!

TOP まずは予防! 今すぐスッキリしたい 乳酸菌で花粉症対策 子供の対策