花粉症対策

花粉症対策したいなら次をチェック!

花粉症対策には以下の事がおすすめです

病院のお薬、効くのはわかっているけど飲みたくないって方たくさんいますよね。実はわたしもそのタイプ。ひどい花粉症からお薬いらずになった管理人がおすすめする花粉症対策がコチラ!

花粉症対策グッズ

乳酸菌で花粉症改善

冷え症と花粉症

花粉症に効くお茶

 

病院に頼る前にできる花粉症対策コンテンツ!

花粉症は対策グッズや、体質改善などに気をつけると、予防したり症状を抑えたりすることができます。それぞれの対策方法をコーナー別にまとめてみました。

病院に行く前に試してみたい花粉症対策

つらくなるまえに対策を

 

 

 

あまりにつらい花粉症を我慢する必要はないけれど、本格的な花粉の季節がくる前に少しだけ気をつけて過ごしてみませんか?(乳酸菌サプリのおすすめはコチラから)

 

Sponsored Link

 

 

症状が現れる前から対策するのがポイントです!

このサイトは、日常に取り入れられるもので体質を改善して花粉症に打ち勝ちましょう!というコンセプト。

 

普段の生活で腸内環境や冷えとり・冷え性などの体質改善や、普段の食生活・生活環境などでをちょっと変えれば花粉症対策ができるんです。

 

でも、やっぱり花粉そのものへの対策はとっても大事!

 

花粉の季節が近くなってきたら、症状が出る前から花粉対策をしておきましょう。

 

花粉症対策は早め早めが大事!

体力アップで花粉に打ち勝つ!

花粉症も体力が弱っていると反応が大きくなってしまいます。花粉の時期がやってくる前から、規則正しい生活をして体力をアップしておくと花粉の季節もずいぶん楽に過ごせます。

 

また、免疫バランスと腸内環境は大きな関わりがあります。花粉が飛び始める前ならまだまだ腸内環境の改善ができます。スナック菓子やお肉ばかりだと、腸内環境が悪化してしまいます。反対に、腸内環境を整えると花粉症対策になります

 

早め早めの対策で症状は全然違います!

花粉症は、花粉が体の中に入ってきたことに対する反応です。体に異物が入ってきたから外に追い出したくて起きるのです。鼻水もくしゃみもその症状。

 

それでも花粉がどんどん入ってきて体の反応が大きくなると、熱っぽくなったり、頭がぼーっとしたりと症状が重くなってきます。

 

だから、一番大事なのは花粉を体内に入れないこと!

 

なるべく花粉に触れる時期を遅らせたり、量を減らしましょう。

 

花粉になるべく触れないために

  • 早い時期からマスクや帽子でガード
  • 花粉の季節には窓は開けない
  • 家から帰ったら玄関先で花粉を払い落とす
  • 帰ったらまずお風呂に入って必ず洗髪を

これだけでも花粉からぐっと離れられます。花粉症の症状が出る前からの行動が効果的です。

 

Sponsored Link

TOP まずは予防! 今すぐスッキリしたい 乳酸菌で花粉症対策 子供の対策